クラス紹介

大阪信愛学院保育園では、
0歳児・1歳児・2歳児の子どもたちを大切に育てています。

0歳児クラス

(ゆめぐみ)

ゆめぐみさんは、生後6か月以上の赤ちゃんたちのかわいい声と笑顔でいっぱい。穏やかでゆったりとした環境のもと、スキンシップを大切にして、子どもとの信頼関係を築いています。

定員 保育者
10名 保育士4名
(フリー保育士含む)

保育のポイント

  • 一人ひとりの子どもの発達をしっかり見極め、適切な環境を整えます。
  • 子どもの思いを的確に汲み取り、受けとめ、寄り添っています。
  • 安全面・衛生面の管理と、穏やかで温かみのある保育を行います。

1~2歳児クラス

(ほしぐみ・つきぐみ)

ほしぐみ・つきぐみさんは、1~2歳児の混合クラス(縦割り保育)です。「自分でやってみたい!」という気持ちが芽生え、できることが増えていく毎日。一人ひとりの個性と笑顔がはじけています。

定員 保育者
1歳児 16名
2歳児 20名
保育士6名+
フリー保育士3名

保育のポイント

  • 一人ひとりの発達段階を理解し、適切な援助や声がけをしています。
  • 子どもが安心して過ごせるよう、人的環境・物的環境を整えています。
  • 成功経験の積み重ねで自己肯定感を高められるように手助けしています。

縦割り保育とは

モンテッソーリの考え方に基づいた縦割り保育により、異年齢の子ども同士が学びあえる機会をつくっています。
年下の子は年上の子に憧れ、真似をし、向上心を持つようになります。
また、優しく関わってもらえることで情緒が安定します。
年上の子は、かつて自分がしてもらったことを年下の子にしてあげようとし、優しい心が芽生えます。
また、自信や感謝される体験によって自己肯定感が高まります。
自己肯定感の高い子どもは、自立心や社会性・協調性を身につけて成長していきます。

2歳児クラス

(にじぐみ)

異年齢保育を経験し、心身ともに成長してきた子ども達。卒業までの数ヶ月は横割りクラスで生活をします。少し難しい教具を扱ったり、クッキングを楽しんだり・・・。どの子も少しお兄さんお姉さんに成長します。(12月位から横割り保育)

保育活動や行事の様子はこちら

大阪信愛学院保育園の
モンテッソーリ教育についてはこちら

PAGETOP