保育活動・行事の様子

親子ふれあいあそび

2019/06/12

親子ふれあいあそび

 

 5月25日に“親子ふれあい遊び”を開催致しました。ご多用の中、皆様のご参加ありがとうございました。

 

 つきぐみは“親子ふれあい動物園”とファッションショーを行いました。“親子ふれあい動物園”では、保育者のピアノのリズムに合わせて様々な動物になりきって遊びました。大好きなお父さんお母さんに抱っこやおんぶをされ、幸せいっぱいの顔を見せてくれました。ファッションショーでは、シール貼りでマントやスカートを作った後、事前に製作していた眼鏡やネックレス等を身につけて舞台に上がり、クラスの皆にお披露目をしました。ひとりひとりカメラマンに写真を撮ってもらい、誇らしげにポーズを決める子ども達の笑顔がきらきらしていてとても素敵でした。最後に可愛らしい衣装を身につけたまま子ども達が大好きな『パンダなりきりたいそう』を踊りました。

 

 

   

 

 

 ほしぐみは保育の中で楽しんでいる手遊び・わらべうたを、紹介しました。子ども達はお父さんやお母さんと向かい合い手遊びや、わらべうたをしてもらうとニコニコ笑顔で嬉しそうでした。引越しゲーム・紙テープを使い予測ゲームなど、子どもと一緒に参加できるあそびをしました。引越しゲームでは、保育者からの質問カード「子どもの名前の由来」「季節の行事の思い出」など皆様こころよく答えて頂き、盛り上げて下さいました。どの答えも子どもに対しての愛情が感じられる内容でした。予測ゲームでは、子どもの手や足の裏の大きさ、身長を予測して測ってもらい、後で子どもの体で答え合わせをしました。紙テープの長さが「わぁー短かった!」「長かった!」と、残念そうな声が聞こえる中、ピッタリ賞の方がおられ皆様から拍手を頂きました。それから、子ども達の大好きな『できるかな?』の体操をしました。音楽や動物のペープサートを、見ながら楽しそうに体を動かしていました。最後にみんなでお祈りをしてから手作りおやつを頂きました。お父さん、お母さんと一緒に食べるおやつは格別に美味しかったと思います。

 


 

 


 ゆめ組では子ども達が食べている給食の紹介をしました。実際に使っている食器とパネルを展示して給食を見ていただき、園での食事風景を感じていただけたかと思います。そして子ども達の大好きなわらべうたを保護者の方々と一緒に歌いました。子どもと触れ合ったり、手遊びしたりして楽しいひと時を過ごせました。保護者さんの優しい歌声で、子ども達も一層喜んでいたと思います。


 

 

 

 懇談会では貴重なご意見や温かいお言葉を頂き、また、アンケートへもご協力を下さり、ありがとうございました。子どもたちの成長の為、最善を尽くせるよう努力して参りますので、これからもご理解・ご協力の程どうぞ宜しくお願い致します。

一覧へ戻る