保育活動・行事の様子

クリスマス会

2019/01/24

クリスマス会


 待降節が始まると、園の中が素敵な装飾に包まれ、子ども達はもちろん大人も嬉しい気持ちでいっぱいになりました。心の花束という献金活動では、何か一つ頑張ったり、我慢したりして沢山のシールを貼った封筒を持ってきてくれました。持ってきてくれた子ども達の顔を見ると、とてもキラキラした表情をしていて、とても心が温かくなりました。困っている方々に思いが届きます様に、、、。


  


 お部屋ではクリスマス制作をそれぞれ楽しんで取り組んでいました。

 0才児はクリスマスツリーの型紙にタンポでぽんぽんと模様を付けていきました。「クリスマスツリーつくろうね!」と見本を見せると、どの子も目を輝かせて「やりたい!!」とタンポを握りました。黄色、ピンク、水色の三色の絵の具を用意し、どの色にする?と自分で色を選んでもらいました。一色で満足する子や三色使ってカラフルに仕上げる子など出来上がったツリーも個性的で、世界に一つだけのかわいいクリスマスツリーが完成しました。


 

 
 1歳児は、クリスマスブーツ型の画用紙に綿棒で作った筆でスタンプをしたり、絵を描いたりしました。自分で好きな色の絵の具を選び思い思いに製作していました。クリスマスやサンタクロースの話をしながらクリスマスを楽しみにしていました。


 


 2歳児は、クリスマスブーツを作りました。自分達でヒモを通して、素敵なベルやツリーをのり付けします。一つひとつ貼る度に「これはベルだね」「キャンディーだね」とお友達と一緒に名称を話していて、可愛らしかったです。






 ホールで行ったクリスマス会では、園長先生からの素敵なクリスマスのお話や、先生からの出し物、あわてんぼうのサンタクロースのダンスをみんなで踊りました。



 

 そして、クリスマス会の為に大道芸人のSOLAさんが来てくださり、素晴らしいパフォーマンスを披露してくださいました!子ども達は大盛り上がりで、みんなとても楽しそうでしたよ。お忙しい中来て下さり、ありがとうございました!!


 

一覧へ戻る