保育活動・行事の様子

七夕

2018/08/22

七夕

 

  「笹の葉さらさら~♪」学院の技術さんのご協力のもと、玄関に大きな笹を飾りました。保育園に入る前にふわっと香る笹の匂いを嗅ぐと、なんとも気持が癒されます.

  七夕の日が近づくごとに、手作りの飾りや、色とりどりの短冊でカラフルに染まっていきました。

 

 

 


 

  お部屋でも笹に飾り付けをしました。「先生、キラキラ?星?」と興味津々で見つめていた子どもたちです。『たなばたさま』の歌を歌うと手をひらひらさせて動かしたり、体を揺らしてリズムをとったりしていて可愛らしかったです。
  玄関に下りると「ママとー!!(飾ったよ)」と指を差し、お母さんやお父さんと飾った大きな笹をみんなで眺めていました。

 

 

 

 

 

  七夕の日が終わると、笹飾りを丁寧に外し「おりひめさまとひこぼしさま会えたかな?」と保育者がそっとつぶやくと「うん!ちょっとだけ!」という返事が返ってきました。

 

 

 

 

  子どもたちや保護者の方、保育者の願いがたくさんつまった短冊の願いが、どうか叶いますように・・

 

一覧へ戻る