保育活動・行事の様子

お散歩

2017/12/05

11月 お散歩

 今年は例年より雨の多い10月でしたね。11月になってからは良いお天気に恵まれ、どのクラスもお部屋から嬉しそうに出かけ、沢山戸外遊びを楽しむことができました。

 ゆめぐみは、お散歩車に乗って保育園の園庭へ向かいます。園庭の中は安全で安心して自由に散策活動ができます。どんぐりやまつぼっくりを拾ってバケツに集めたり、落ち葉を拾って並べたりして、自然物に秋を感じながら思い思いに園庭遊びを楽しみました。


 


 戸外遊びが大好きなはなぐみの子ども達は、「今日はお日様でているね。」と伝えると「おそといく?」とキラキラした目で尋ねてきます。自分達で作った、お散歩バックも大のお気に入りで、「どんぐりいれる。」「はっぱいれるの。」と言い、首から大事そうにぶら下げています。園庭に到着すると見つけた葉っぱや木の実を「ママにみせる。」と言い、お散歩バックに大事にしまう姿は見ていてとても微笑ましいですよ。


 

 
 


 夏から秋に季節が移り変わり、肌で感じる風の冷たさや目に写る自然物の変化を、にじぐみの子どもたちは五感を使って感じています。紅葉で緑の葉が日に日に色づいてくる様子を見て「お着替えしたね、オレンジ色のお洋服に」と言ったり、集めた落ち葉を保育園に持ち帰り「これは赤色、これは黄色」といいながら色分けしたりしています。学院内をお散歩していると、メタセコイアの大きな木やたくさん落ちている実、太い枝や風船かずら等子どもたちが大好きなもので溢れています。改めてすてきな環境の中に保育園があることを感謝する毎日です。


 

一覧へ戻る