保育活動・行事の様子

プールあそび

2017/09/01

プールあそび


 暑い夏になり、恒例のプールあそびが始まりました。0歳児は生まれて初めての水や温水であそぶ経験をしました。様子を見ながら少しずつ慣れていきました。1歳児・2歳児は去年に経験しているのでダイナミックに楽しんでいました。暑い日が続きましたが大好きなプールあそびをして毎日元気一杯に過せました。

 ゆめぐみは、7月に引き続きテラスで、はなぐみさんがプールに入っている姿を横に見ながら、カップやトレイに入った水や温水に触れて遊びました。
初めから大喜びでバシャバシャ水と戯れる子や、そ~っと手を伸ばして指先で触ってみる子、少し温水がかかるだけで驚いて泣き出す子など反応は様々でしたが、すぐにどの子も水遊びが好きになって、顔にかかっても全く平気!洋服がびしょ濡れになるまで、水遊びを楽しめるようになりました。
 水あそび、たのしかったね!!

 

 

 

 はなぐみはテラスにビニールプールを出してプールあそびをしました。ベビーバスにゆったりと入る子もいれば、ビニールプールでパシャパシャと水しぶきを浴びたりバタ足をしたり楽しみ方はそれぞれです!!
ジョーロを使って容器に水を入れ『いちごジュースできたー』『レモンジュースでーす』など子ども達自身がジュースを作って、ごっこあそびをする姿もありました。カキ氷器を使って、かき氷を作り『冷たいー』と言いながら、ひんやりふわふわの氷の感触を楽しみました。

 

 

 

 

 

 2歳児にじぐみは、バス駐車場にテントを張りプールあそびをしました。去年(1歳児クラス)の時とは違って、ダイナミックに水に触れてあそぶ姿が印象的でした。水の他に氷や寒天、泡、絵の具等の様々な素材を取り入れて色の変化や感触を楽しみました。初めて体験する事に戸惑う事なく、どんどんチャレンジしていく姿はとてもいきいきとしていました。夏もあと少しですが、まだまだ楽しいあそびを取り入れていきたいと思います。

 

 

 

 

 


 


一覧へ戻る