本園の特色

育児担当

それぞれの子どもを担当する保育士が決まっています。
同じ保育士が育児することにより、子どもの情緒が安定します。

子どもに寄り添った保育

保育士の肯定的で丁寧な言葉がけや優しいまなざしの中で、子どもは心を開き、自分の欲求を表現します。
保育士はその時々の子どもの思いを受け止め、きめこまやかに援助していきます。
乳幼児期の育児を丁寧に行うことにより、基本的生活習慣の確立を目指します。